VTuberが使っているソフトの紹介

黒猫大尉

たまには自分がやっている活動に関係する記事を書いてみよう

VTuberが使っているソフト、つまり自分の体を動かし、放送にのせるためのソフトを紹介しようと思い立ったので、紹介していきましょう

 

Facerig

昔は、VTuberが使っているソフトといったらコレ!というぐらい有名なのが

このフェイスリグ

と、紹介したものの、現在は購入ができなくなっていて

もし何かの拍子で入手したとしても、メモリをものすごく食ったり

キャリブレーションも難しいしで

今の環境でわざわざ使うほどのものではない、という感じ

 

prpr LIVE

これは現在、自分がメインに使っているソフト

Facerigよりも圧倒的に軽く、モデルの動きが滑らか

カメラのトラッキングも全然外れることなく使える優れものです

 

ただ、無料の本体だけだと、モデルの動きがイマイチだったりします

まばたきが気に入らなかったり、口の動きがちょっとな~と思ったり

しかし、1000円くらいで購入できるDLC「PrprLive – GameAnimoji」というものを導入すると

その点は解消されます

 

これからVTuberをやりたい人に、自分はこのソフトを

DLC込みではあるけどオススメします

 

PrprLive-https://store.steampowered.com/app/1279610/PrprLive/

PrprLive – GameAnimoji-https://store.steampowered.com/app/1343320/PrprLive__GameAnimoji/

 

 

VtubeStudio

今現在、多くのVTuberが使っているであろうソフトが、このソフト、通称VST

以前はiPhoneを用いないと使えなかったソフトが、現在はSteamでも配信されています

こちらは無料で、トラッキングもかなり優秀

モデルの動き方を、このソフトで調整でき

つけたいパーツ(猫耳など)も装着することが可能らしい(らしいというのは、自分はつけたことがないから)

 

他のソフトでは、配信で姿を映すのにクロマキー処理しないといけなくて

そうすると、自分のデザインで多彩な色を使うことが難しかった

しかしこのソフトは、背景透過処理ができるので

多彩な色を使っても問題がない、というのも大きなポイント

 

ただ、自分の動き方が納得できるように、細かい調整を自分で行わないといけないのが面倒なところ

 

自分は、モデリングをお願いした方の腕がよく、そのままでも自在に動いていたのが

VST上だとぎこちなくなってしまうので、このソフトは使っていません

 

もしVSTを使うのであれば、モデリングの方に「VSTで使う用に」などを聞いてみるのがいいのかもしれません(自分がお願いしたときは、まだVSTが無かった)

 

VtubeStudio-Steam:VTube Studio (steampowered.com)

 

こんな感じでしょうか

他にもANIMAZEというソフトがあるのですが、これは自分は使っていないので省きます

 

自分が一番オススメするのはPrprLive

しかしVST用にモデリングしてもらえるならば、VtubeStudioの方がいいのかもしれません

PrprLive使っている人を、そんなに見たことが無いので・・・

コメント

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status
タイトルとURLをコピーしました